ネットdeレッスン
このコーナーは、「Hotennis.com」愛好家の皆さんにだけ、こっそりとお教えする 「秘密のレッスン」のコーナーです。
お友達に内緒で上達し、クラスの仲間を驚かせてしまいましょう!
ボレーの基本B
 
立川ルーデンステニスクラブ
チーフコーチ  岡本 智之
今月は先月のボレーの基本Aに続いてボレーの基本B「バックハンドボレー」です。
バックハンドボレー(片手)
・ボールの軌道の延長線上に左足をセットし、タメを作ります。

・レディーポジションからセットに入る時、必ず左手でラケットのY字の部分を持って、左手で面を作りましょう。

・右足の踵を踏み出しインパクトに向かっていきます。

・グリップは緩めておきましょう。

・右足の踵からつま先にジンワリと体重移動。

・打点は右肩の前で捕らえ、前になり過ぎないように注意しましょう。

・頭が下がらないように軸をまっすぐ保ちます。
・インパクト後、後ろのヒザを曲げることを意識すると、上体が突っ込まず、バランスよく体重移動が可能。

・手首より下にラケットヘッドが下がらないように注意しましょう。
バックハンドボレー(両手)
・左手主導で打つのがポイント

⇒右手主導だとグリップからボールに向かい易く、その結果ラケットヘッドが下がってしまい、パンチが利かない。

⇒相手に振られてリーチが欲しい時や、パンチよりも押しが欲しい時を除いて、両手バックボレーは左手でボレーし、右手は添える程度にグリップを握りましょう。

・フォアボレーと左右対称になるように打ちましょう。
いかがでしたか?是非一度お試しください。
ではまた、次回ネットdeレッスンをお楽しみに!

▲ページTOP


HOME ネットdeレッスン

Copyright (C) Fujino Project Co.,Ltd. All Rights Reserved.